2005年11月08日

*WISKYとWISKEY*

残業帰りに、おなかが空いて【SEGRETO】に寄ってみましたいす

マスターとお店の看板の話になって、ちょっと面白いお話を聞きました。
SEGRETOの看板は黄色で、かつ英語のみになってるんです。

その中に、「WHISKEY」って文字が入ってるのですが
先日、お客様で英語をたしなんでいる方に
『WHISKYでしょ、スペル違ってるよ(笑)』と言われたそうです。

あちゃ〜がく〜(落胆した顔)そういえば、酒屋に売ってるポピュラーなものには「E」ってないな・・・
なんて思ってたら、
マスターが2つのウィスキーを出してくれました。
スコッチ系.JPG

アイリッシュ.JPG


あれれ?「E」がついてるのもある!!

実は、日本で結構ポピュラーに出回っている「Eがない」ウィスキーは
スコットランドで作られる「スコッチウィスキー」系が多いのです。
スコッチの特徴は、「ビート香」を用いており、独特な香りがあります。

「Eのある」ウィスキーは、
アイルランドで作られる「アイリッシュウィスキー」なんです。
元祖のウィスキーは、このアイリッシュから始まったそうです。
こちらは「ビート香」が無い分、飲みやすさがあるとのこと。

おお〜ひらめき勉強になります。

で、マスターとしては
【当店には、アイリッシュウィスキーもありますよ】というメッセージも含めているとか。

実際、アイリッシュウィスキーをいただきました。
ブッシュ.JPG
【BUSHMILLS】といって、ここの蒸留所は、現存のなかで世界最古の伝統あるところだとか。
カプ.JPG
ほどよい、ウィスキーの香りはあります。
口にふくんでみると・・
「あかわいいなんとなくわかるかも」
スコッチ系にある、口に含んだときに舌にジンとくる「しびれ」が
アイリッシュにはないんです。
「飲みやす〜いぴかぴか(新しい)
ウィスキーがちょっと苦手な方は、アイリッシュを一度試してみてください。
かなり飲みやすいですよキスマーク

スコッチ系もイケる私としては、2倍の楽しみができて嬉しいですグッド(上向き矢印)

マスター、素敵なお話ありがとでした夜
posted by みねっこ☆ at 12:57| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜
勉強になったなぁ
ウィスキーなんてもうずっと飲んでいないな。
正しくは酒を飲まなくなったのですが。
面白そうなお店がわりと近場にたくさんあるんですね。
Posted by akemi at 2005年11月08日 13:24
飲み比べ、いいな〜
香りもいいし、色もきれいだし。
ほわほわ〜んとなるよねぇ〜。。
Posted by ちこ。 at 2005年11月08日 13:40
勉強になったかもー。
私は、ウィスキーは苦手だから、
アイリッシュ系を飲めば、いけるかも!
ぜひ、行ってみなくちゃ!
行くところがいっぱいに、なってきたかも☆
Posted by rin at 2005年11月08日 19:10
【akemiさんへ】
コメントありがとです^^
そうですね〜akemiさんがお酒を飲む姿、
近年めっきり減りましたよね。

このお店、江田にあるので、お時間あるときにいきましょ♪

【ちこ。さんへ】
コメントありがとです^^v
お酒を買うときも楽しめるし、ダーリンさまといってみては??
飲み比べ談義も楽しそうですよね♪
ただし、飲みすぎにご注意を(笑)

【rinさんへ】
コメントありがとです〜^^b
rinさんはウィスキー得意じゃないんですね。
いちどアイリッシュ試してみてください。
基本の味はウィスキーですが、
舌に残るジンという感覚は無いですよ☆
マスターはかわいい女性大歓迎なので、
いったら喜びますよ〜
「みねっこ☆の紹介」など言って、たかってみてください(笑)
Posted by みねっこ☆ at 2005年11月09日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

WHISKYとWHISKEY
Excerpt: ウィスキーのスペルって二種類あるのはなんでだっけと思い、検索したらやっぱりありました。 ネット万歳 [http://zerodama.com/zatugaku/top.html:title..
Weblog: 俺様何様
Tracked: 2005-12-16 15:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。